iPhoneの歴史

iPhoneの歴史について調べたことはありますか?

 

ワンピースの主人公であるモンキー・D・ルフィーの「D」ってどんな意味があるのか気になりませんか?

その「D」によく似たものが、iPhoneにも存在するのです!

iPhoneにはiPhone6sなど「s」が付いているシリーズがあり、なんで「s」なんやろと疑問に思ったことはないですか?

 

「s」には秘密が存在するのです!

その「s」がiPhoneを進化させてきたのです!

 

初代iPhone登場!

初代のiPhoneは2007年にアメリカで発売されました。

残念ながら日本では発売されませんでした、、、

 

日本にiPhone3G上陸

日本でiPhone3Gが発売になりました!

このiPhone3Gは「動作が遅く」「通信速度が遅い」「解像度が低く」「アプリは充実していない」、革新的な商品でしたが、この時点ではダイヤの原石でした。

将来すごくなるんやろな〜と感じましたが、その当時はあまり使い物にはなりませんでした。

 

僕はiPhoneの発売日にソフトバンクショップに並びiPhoneを購入しました。その当時はガラケーとiPhoneの2台持ちで、正直ガラケーの方が使いやすく、iPhoneはほとんど使っていませんでした。

友達からは、 iPhoneは絶対に流行らないとも言われたことがあります。

 

iPhone3Gsで動作改善

iPhone3Gsが発売になりました。

「speed」の頭文字の「s」です!

その言葉の通り、動作が改善され、サクサク動作するようになりました。当然今のiPhoneXとかと比較すると大きく劣りますが、当時はiPhone3Gsのヌルヌル動く動作がとても魅力的でした。

 

iPhone4で通信速度改善

iPhone4sが発売され、Retinaディスプレイが搭載され、ディスプレイが圧倒的に綺麗になりました。
これで、iPhone3Gの欠点の1つ「解像度が低い」が改善されました。

 

iPhone4sで音声アシスト機能搭載

iPhone4sの「s」は、音声アシスタント機能であるSiriの頭文字です。

この時点ではSiriはほとんど使い物にならず、使ったことはほとんどありませんでした。ただ、将来的には必ず軸となる機能になると感じました。音声で色々な物を操作できる時代が来ることを感じることができる機能でした。

 

iPhone5で通信速度改善

 iPhone4が発売され、通信速度が改善されました。
4G回線である、LTEに対応したことで、wifi環境が無くても快適なインターネット体験をすることができるようになりました。

 

 iPhone5sでセキュリティー強化

iPhone5sの「s」はSecurityの頭文字のsです。

この機能はかなり画期的で、パスコードを入力しなくてもロックを解除することが出来るようになりました。

ただ、ホームボタンに登録した指を置く必要があるので、特定の場所ではなく、画面のどこに触れても指紋でロックを解除できればいいのにと感じました。

いつかこのような時代が来るのかと思っていましたが、iPhoneXが発売され、指紋認証ではなく顔認証に変わった時はかなり衝撃でした。

 

iPhone6で画面が大きくなった

iPhone6で画面が大きくなりました。

それ以外はスペックが上がっただけで大きく変化はしていません。

 

iPhone6sで感圧タッチ搭載

iPhone6sの「s」はscreenの頭文字のsと言われています。

これにより、画面を押す強さで異なるアクションを取ることが出来るようになりました。

 

iPhone7でイヤホンジャック廃止

iPhone7でイヤホンジャックが廃止されました。

これは本当に革新的で、イヤホンのワイヤレス化が進みました。

Appleが先頭を切ってリスクを背負うことで、この世の中が大きく変わったことが何点もあります。

 

iPhone8で充電のワイヤレス化

iPhone8で充電がワイヤレスで出来るようになりました。

それ以外は、目立った変化はありません。

iPhoneの進化の限界が見えてきました。

今後は、iPhoneの使い方の変化により付加価値を付けてくるのだろうと想像しています。

 

iPhoneX ディスプレイの全画面化

iPhoneXではディスプレイの全画面化と、iPhone8と同じ充電のワイヤレス化が主な変更点です。

それ以外に、ホームボタンが廃止されたので、操作方法が大きく変わりました。

 

コメント

この10年を振り返ると、ガラケーからスマホに変わり、生活もスマホにより充実しました。ビジネスにおいてもスマホは無くてはならない存在です。

メールからチャットに連絡手段は変わりました。

情報収集がスマホで簡易的にできるようになりました。

名刺管理等はクラウド上で簡単にできるようになりました。

メモはエバーノート等で取るようになりました。

ここには書ききれないくらい大きな変化があり、これらは全てiPhoneがきっかけで起こったことです。

 

この様にプライベート・ビジネス共に大きな変化をもたらす商品・サービスは、この世でiPhoneだけではないでしょうか?

今後、スマホの次の革新は何かとても楽しみで、Appleがまたこの革新を起こすのか、それとも別の企業が革新を起こすのか本当に楽しみです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!