読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節税に関する記事について。

節税 税金 税理士試験

節税の記事について

今後、節税についての記事を書いていこうと思っています。

 

私は現在ある税理士法人に勤務しており、節税に関する知識がとても大切になります。

そのために、頭に節税に関する知識を正確に入れ、どんな知識が頭に入っているかを整理するために、このブログにアウトプットしていこうと思っています。

 

節税に関する内容以外にも、会計処理に関することや会計ソフトの使い方等についても書いていこうと思っています。

 

もし、何かについての記事を書いてほしいなど、リクエストがあればコメント欄にコメント下さい!!

 

節税等に関する記事は週に2~3記事を予定しています。

 

節税に関する記事ではないですが、税理士試験について、少しだけ書きます。

 

H29年8月に受験する税理士科目

H29年8月に5科目受験します。

受験する科目は以下の通りです。

  1. 簿記論
  2. 財務諸表論
  3. 法人税法
  4. 消費税法
  5. 所得税法

1から5までの順序で勉強します。

 

本試験まで後10か月しかありませんが、私は長期間、試験のための勉強をしたくありません。早く試験勉強を終わらして、仕事に専念したいからです。

試験のことが頭にあると、試験直前期は仕事より試験勉強の方が頭の容量を使ってしまうと思います。

それに、税理士という肩書は税理士法人でとても有利に働きます。

税理士法人での職歴は短くても税理士を持っていれば、職歴に関係なく信頼性が高くなると私は考えます。

 

平成28年11月13日から平成29年8月までは仕事をしている時間以外のほとんどを勉強に使います!

 

少ない量を高い質で頭に入れ、必ず合格を勝ち取ります!!