読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書管理アプリの紹介(ビブリア・ブクログ・読書メーター)

 

今回の記事の内容

読書管理アプリを紹介します。

自分が読んだ本の管理だけでなく、購入していないが購入したい本の管理も行うことができます。←これめっちゃ便利!

本屋さんで欲しい本を見つけたが、給料日前でお金がなくて買えない時にこの「読みたい本」の管理機能がとても役に立ちます。

 

ビブリア

アプリ上で本を管理できるアプリです。

アプリ上の本棚に本を入れていくようなイメージで使います。

 ブクログ

大きな部屋に本棚があるイメージのアプリです。

自分以外の人の本棚を見ることもできます。

SNSの機能も付いています。

ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理

ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理

  • GMO Pepabo, Inc.
  • ブック
  • 無料

読書メーター

bookmeter.com

 僕の読書管理アプリの使い方

 ⑴ビブリアという本棚のようなアプリにまず本を登録します。 

⑵ビブリアからブクログと読書メーターに本を登録します。

⑶書評を、読書メーターに投稿する。

ブクログに本をわざわざ投稿しているのは、ブクログのブログバーツである本棚のデザインが好きで、そのブログパーツを使いたいからです。

 

僕が読書アプリに求める機能

バーコードで本を登録する機能

バーコードで本を登録できないと毎回本の名称で検索して本を登録する必要があり、かなり面倒です。

ビブリアとブクログにはこの機能が付いています。

読書メーターはwebサービスなので、バーコードで本を登録する昨日は付いていません。

タイムライン

タイムラインは継続してアプリを利用するための動機づけとして必須の機能だと思います。

Twitterのタイムラインに本に関す呟きだけが投稿されているイメージです。

同じ本を読んでも人によって感じ方が異なるので、タイムラインを見ることで同じ本を自分の視点とは異なる視点から読んだ感想を見ることができます。

実際に参考になる書評を書いているユーザーは少ないですが、やっぱり同じ本を読んで異なる感じ方をしている人の感想を読むのは勉強になります。

このタイムラインの機能が付いているのは、ブクログと読書メーターです。

ビブリアは純粋な本棚アプリなので、タイムラインは付いていません。

 読書データ分析機能

読書データ分析については、自己満足かもしれませんが、月に何冊読んだか、過去に何冊読んだかを数字や時系列の棒グラフを見てニヤニヤすることが好きです。

本がいっぱいになるとブックオフに買い取ってもらったりしているので、部屋にある本と実際に読んだ本にかなり差があり、自分が何冊くらい本を読んだかを把握したい時に必要な機能です。

この機能はビブリアと読書メーターに付いています。

 

 

こんな機能ほしい!!

レコメンド機能を付け加えて欲しい。

レコメンド機能とは、簡単に言えば本を勧めてくれる機能のことです。

自分に合った本を勧めてほしい。

しかも、いつも読んで切るジャンルでマイナーな本や古い本。逆に、いつも読んでいないけど自分に合いそうな本を勧めて欲しい。

 

いつも読んでいるジャンルの本でも、マイナーな本や古いけど名作の本を見つけるのは至難の業です。

それと、いつも読んいないジャンルの本で名作を探すのも至難の業です。

 

知り合いに勧めてもらうという手もあります。

本と出会える出会い系サイト誰か作って(笑)

 

 

各アプリの特徴

ビブリア

このアプリのイメージは、本棚です。

純粋に本棚に本を置く感じで本を登録し管理するアプリです。

このアプリの最大の特徴は、ビブリアからブクログや読書メーターに本を登録できるという部分です。

この機能があるからこのアプリを使っています。

僕のこのアプリの使い方は、本を登録して他のアプリに本を登録するためだけに使っています。

後でも書きますが、読書メーターはバーコードで本を登録する機能がないので、ビブリアが本当に役に立ちます。

 

 

ブクログ

このアプリのイメージは、ある一つの大きい場所に本棚がたくさんあって、本棚を見せ合ったり、読んだ本について話す場所を提供しているアプリというイメージです。

このアプリの最大の特徴は、読書管理に必要な機能が全部そろっている部分です(web版の場合)。

ただ、ちょっと中途半端だと僕は思っています。

中途半端だと思う部分は、iPhoneアプリだと「自分の本棚」と「本と出合う」と「検索」だけしかなく、タイムラインが存在しないこと。

それと、本棚の画面上に表示されている本は3・4冊だけなので、もっと多くを表示して欲しい。

それに、プレミアム版しか広告を削除することはできないので、本棚の一部に常に広告が表示されるのはかなり邪魔。

ただ、ブクログのブログパーツのデザインが好きなので、使っています。

なので、ブクログに書評は投稿していません。

 

 

読書メーター

このwebサービスのイメージは、ブクログよりタイムラインが強化されたサービスという感じかな、、、

このサービスの最大の特徴は、コミュニティを作成することができる部分です。

読書会にかんするコミュニティも多くあり、読書友達を探すのにはとても役に立つと思います。

ただ、どうしても納得できない部分があります。

つぶやきやコミュニティへの投稿は改行した文章を書くことができない部分です。

文章が改行されてないとすごく読みづらいです。

それ以外は、デザインをもう少し工夫してほしいです。

 

 

比較

本棚比較

ビブリア

 f:id:zaim8128:20150702013033p:image

読書メーター

 

f:id:zaim8128:20150702013017p:image

ブクログ

 

 

 

f:id:zaim8128:20150702013013p:image

本棚の比較では、ビブリアが圧勝です。

 

 読書分析ページ

ビブリア

f:id:zaim8128:20150702013317p:image

読書メーター

f:id:zaim8128:20150702013319p:image

 

 ※

この記事を書いた時点では読書分析画面はこのような感じだったのですが、その後ビブリアが大幅アップデートされ、分析画面のUIがかなり大きく変わりました。

ビブリアのアップデートに関してはこの記事の下の方にリンクを貼り付けています。

 

 本のランキング

ブクログ

f:id:zaim8128:20150702013447p:image 

読書メーター

 f:id:zaim8128:20150702013452p:image

 コミュニティ

読書メーター

f:id:zaim8128:20150702013519p:image

 

本を読んだ後はアウトプットすることで、その本の知識が身についたり、小説なら読んだ気になっていていたことに気が付くことができます。

なので、読書管理アプリを使い、アウトプットする癖をつけることはいいことだと思います。

 

次回のアプリ紹介はカレンダーアプリを予定しています。

僕が気に入っているアプリとそれ以外のアプリの比較や、変わった機能の付いたカレンダーアプリについて紹介します。

 

注意(10月5日に追加)

この記事を書いた後にビブリアが大幅にアップデートがされました。

ここで紹介できていない、機能があるので、できればビブリアのアップデートに関する記事もお読みください。

ビブリアがアップデートされました!! - 日記です。

 

 

 

 ポチして下さい。

この記事が少しでも面白かったと思った人は、下のボタンを「ポチ」して下さい!

お願い!!

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村