読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビブリアがアップデートされました!!

ビブリアがアップデートされました!

 
一応ビブリアというアプリがどんなアプリかわからない人のために過去の記事のリンクを貼り付けておきます。

diary8128.hateblo.jp

 

 

追加機能

今回のアップデートでの大きな変更点を紹介します。

⑴読書データと月別読書グラフ

この機能待っていました!!
月ごとに読んだ本を棒グラフで表示してくれます。
グラフの下には本棚に登録した本の冊数や今月読んだ本の冊数等を数字で表示してくれています。
 f:id:zaim8128:20150724221836p:image
 

⑵読みたい本の管理

この機能もいつ追加されるのか待っていました!!

本棚と読みたい本の本棚を切り替えることができます。

今までは本棚を切り替えることができなかったので、一つの本棚の中に読んだ本と読みたい本が混在していました。

 f:id:zaim8128:20150724221842p:image

 

広告表示

僕はアプリに表示される広告がとても嫌いです。
この世には、広告の表示箇所やタイミングにもっと気を使ってくれと思うアプリが数え切れないほど存在します。
しかし!!
ビブリアに関しては広告表示の箇所とタイミングがすごく工夫されていて、不快な気持ちになりません。
こんな広告の表示のやり方初めてです。
すごいユーザーのことを考えてくれているんだなと感じました。
まずお礼を言いたいです。
「ありがとうございました!」
 
前置きが長くなりましたが、さっそく本題に入っていこうと思います。

広告の表示箇所・タイミング

追加機能の所で紹介した読書データをグラフで表示してくれる画面に広告が表示されることがあります。

当該画面を開いたら広告が毎回表示されるわけではありません。

表示される広告は全画面に表示されます。

 

ビブリアのこだわり

読書データを表示する画面にしか広告が表示されないのは、ビブリアのコンセプトが関係しています。

ビブリアのコンセプトの一つに、読書の時間や本の世界に入り込んでいる時間を大切にするというものがあります。

なので、読んだ本を登録して感想を書いたりするような導線には広告を設置しないという方針があるそうです。

すばらしい!!

僕が愛用している勉強管理アプリでは、広告が常に画面の下に表示されます。

月額でお金払うからどうにかしてくれとずっと思っています。

 

 

 ポチして下さい。

この記事が少しで役に立ったと思った人は、下のボタンを「ポチ」して下さい!

お願い!!

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村