読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評の書き方

この記事の内容

書評の書き方についての記事を書いていきます。

 

書評とは

本の内容を紹介し、そのうえで分析や批評をし、評価をすることです。

 

書き方

⑴本の内容の紹介

・筆者の紹介

・本の内容の要約

・特に興味を持った部分

など

 

⑵分析・批評

・相関図

・本の内容を引用し、分析・批判

当然ですが、論理的に文章を書きましょう。

 

最後に

書評の書き方について書いてきましたが、自分が楽しく継続して書いていける形式で書評を書いていくことが重要です。

僕の場合、書評を書く時のフォーマットが決まっていた方が本を読む段階からアウトプットの形式を意識しながら読書でき、書評が書きやすいです。

今後、どんどん書評を書いていくので、よろしく!!