読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力と成績の関係

記事の内容

努力と成績の関係について

定義

努力とは、目標を掲げ、そこに到達するために邁進することである。

成績とは、その事をして得られた結果のことである。

関係

努力と成績は比例関係にあって欲しいものですが、残念ながら完全な比例関係ではありません。

ある一定のラインまでは努力の成果はほとんど現れません。

しかし、ある一定のラインを超えた時、努力と成績は比例関係になります。つまり、頑張れば頑張るほど成績が向上することになります。

 

努力が一定量を超えた時に成績が上がることをイメージ図にしてみました。

水は努力を表しています。

ほとんどの人が器から水があふれる一歩手前で諦めます。

f:id:zaim8128:20150821003042p:plain

 

線グラフも作りました!!

f:id:zaim8128:20150821003106p:plain

 

つまり

「正しい方向の努力を継続すれば、成績は必ずあがる」と言うことです。

器の大きさは人によって異なります。

なので、直ぐに成績が上がる人もいれば、なかなか成績が上がらない人もいます。

成績が上がれば、勉強をするのが楽しくなり、さらに勉強をする。

そして、正のループが出来上がる。

 

最後に

もし今何かに行き詰っていることがあれば、もう少しで成果が出ると信じでやり抜いて下さい。

一回でもいいので、頑張ればできるようになる体験を経験して下さい。

今後、仕事をする時にもこの体験が役に立つと思います。

 

参考にどうぞ

 

diary8128.hateblo.jp

 

 ポチして下さい。

この記事が少しで役に立ったと思った人は、下のボタンを「ポチ」して下さい!

お願い!!

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村