Slackの紹介(チャットアプリ)

今回の記事の内容

Slackというチャットアプリの紹介です。

SlackはFlickr創立者のStewart Butterfieldさんが作ったチーム内コミュニケーションツールです。

 

今僕が今一番気に入っているアプリです。

どこが気に入っているかは後で書きます。

Slack - Team Communication

Slack - Team Communication

  • Slack Technologies, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

説明 

《ファーストビュー》

f:id:zaim8128:20150901224915p:image

《channel等の画面》

f:id:zaim8128:20150901224924p:image

《設定等の画面》

f:id:zaim8128:20150901224932p:image

 

特徴

UIが美しい

UIとは、User Interfaceの略で、簡単に言ってしまうと、パソコンやスマートフォン等を操作する際のの画面表示やメニューに表示される言葉など、情報の表示様式や操作感のことです。

 本当に美しいです。

他のチャットアプリと大きな差があります。

《トップの画面です。》

f:id:zaim8128:20150901225446p:image 

《チャンネル等の画面》

CHANNELS(チャンネル)とは、LINEで例えると、LINEグループのようなものです。

DIRECT MESSAGES(ダイレクトメッセージ)とは、LINEで例えると、友達のことです。

 PRIVATE GROUPS(プライベートグループ)とは、当グループに招待しない限り参加できないCHANNELです。

f:id:zaim8128:20150901225332p:image 

IFTTTとの連携

SlackはIFTTTと連携しているため、他の色々なアプリと組み合わせ、新たなサービスを生み出すことができます。

僕は、全てをSlackに集めたいと思っています。

なので、SlackとTwitter・Gmail・Pocketを連携させています。

 

Twitterとの連携について書いていきます。

Twitterに特定のハッシュタグがついたツイートがされたら、そのツイートをSlackに送信するように設定しています。

 

Gmailとの連携について書いていきます。

特定のGmailアドレスにメールが届いたら、Slackのchannelに送信するように設定しています。

 

Pocketとの連携について書いていきます。

Pocketに保存した記事をSlackに自動で送信するように設定しています。

f:id:zaim8128:20150901225624p:image 

 

 最後に

このアプリのUIはすごく美しく、さらに、多数の他のアプリと連携しているので、他のただのチャットアプリより便利な使い方ができます。

後日、IFTTTの紹介記事を書こうと思っています。

お楽しみにお待ちください。

似た機能のmy Thingsというアプリもあるので、よかったら過去記事をお読み下さい。

 

diary8128.hateblo.jp

 

Slackは本当に便利なアプリなので、インストールしてみて下さい。

 

 

 ポチして下さい。

この記事が少しで役に立ったと思った人は、下のボタンを「ポチ」して下さい!

お願い!!

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村