読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャットワークの紹介(チャットアプリ)

紹介するアプリ

チャットワークという社内チャットアプリの紹介です。

 実際に僕も会社で使っています。

ブラウザでも使えるので、とても便利です。


当然ですが、社内で利用するチャットアプリなので、ビジネスで役に立つ機能が搭載されています。

 

機能

⑴チャット

機能はLINEとほとんど同じです。

少しLINEと異なる部分が一つだけあります。

グループチャット内で宛先を指定することができます。

これのおかげで誰にあてたメッセージかが明確になります。

 f:id:zaim8128:20150904230601p:image

 

 

f:id:zaim8128:20150904230608p:image

 

⑵タスク管理

 簡易的なtodo管理を行うことができます。

直接タスクを登録することもでき、メッセージを引用しタスク化することもできます。

なので、仕事をメッセージで依頼された後に、自分でそのメッセージを引用しタスクに登録することもできます。

そして、未完了のタスクと完了したタスクに分類して確認することもできます。

《直接タスクを作成》

 f:id:zaim8128:20150904231004p:image

《メッセージを引用してタスクを作成》

f:id:zaim8128:20150904232037p:image

f:id:zaim8128:20150904232154p:image

f:id:zaim8128:20150904232055p:image

f:id:zaim8128:20150904232211p:image

f:id:zaim8128:20150904232851p:image

 

⑶ファイル共有

ファイルをアップロードすることができます。

LINE等とチャットアプリと大きく異なる部分です。

ただ、社内チャットアプリでは当然に実装されている機能です。

前に紹介したSlackとうい社内チャットアプリにも当然に実装されています。

 f:id:zaim8128:20150904233118p:image

 

f:id:zaim8128:20150904233127p:image

 

⑷ブラウザ(PCで利用できる)

ブラウザからも利用できます。

他の社内チャットアプリではEnterキーを押したら勝手にチャットが送信されるものがあります。

それか、Shift+スペースキーを押すと改行できるものもあります。

その点、チャットワークはEnterキーを押すと改行されます。

Enterキーを押すと送信されるように設定することもできます。

 

注意点

通知に関する注意点があります。

宛先を設定しないと相手に通知されません。

通知がされないだけで、メッセージ自体は届きます。

おそらく、全ての人に通知が行くと仕事邪魔になるので、メッセージ送信者が読んでほしいと思った人にだけ通知をするために、このような仕組みになっているのだと思います。

f:id:zaim8128:20150904235815p:image

 

f:id:zaim8128:20150904235821p:image

 

f:id:zaim8128:20150904235856p:image

 

料金プラン

無料でも十分使えます。

今は無料で使っています。

f:id:zaim8128:20150904234640p:plain

 

 最後に

プライベートではLINEを使っており、社内でもLINEを使っている人が多いです。

なので、仕事でもLINEを使うことが効率的なのかなと思いがちですが、僕はそうは思いません。

仕事のメッセージとプライベートのメッセージは分けたいと思う人も多いと思います。

なので、仕事ではチャットワークなどの社内チャットアプリを使う方がいいと思います。

チャットワークは無料プランでも十分使えるアプリケーションです。

無料なので、ぜひ使ってみて下さい。