読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザインってなに??

記事の内容

デザインについて

 

デザインてなに??

このブログのタイトル通り「デザインてなに??」と聞かれても答えることができません。

今はこんな状態ですが、チラシを作ることになりました。

デザインのデの字も知らない状態なので、まず、デザインの定義を調べてみました。

 

wikipedia

デザインは日本語では「設計」にもあたり、「形態」や「意匠」と訳されてきたが、それだけに限らず、人間の行為(その多くは目的を持つ)をより良いかたちで適えるための「計画」も意味する。人間が作り出すものは特定の目的を持ち、それに適うようデザイナー(設計者)の手によって計画されるのである。

 

つまり、何かの目的のために計画を立てて何かを作ることということがデザインをするということです。

なので、今の僕に当てはめると、目的を達成するためにチラシの構造を設計することがデザインということになります。

デザインの意味は分かりましたが、デザインという言葉の成り立ちが気になったので調べてみました。

 

wikipedia

デザインの語源はデッサン(dessin)と同じく、“計画を記号に表す”という意味のラテン語designareである。つまりデザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと解される。

 

 そういうことか!!!!!

設計という言葉がなんかしっくりこなかったのですが、デザインの言葉の成り立ちを調べたらしっくりきました。

 

デザインするために何をしたらいいの??

僕の場合、チラシを通して伝えたいメッセージ理解してもらい行動に移してもらうことが目標です。

なので、伝えたいことを整理し、それを文字で伝えるのか図等を使って伝えるのかを考え、チラシの下書きを作成し、パソコンを使ってそれを形にする必要があります。

⑴伝えたい情報の整理

一番伝えたいことを紙に書き出し、そこからそれを伝えるために必要なことを文章で書いていきます。

まず全体像を書いて、その後に使う数字等を調べながら具体的な文章を作成していきます。

次に、文章だけのチラシだと誰も読んでくれません。

なので、文章を最低限まで削り、図やイメージを見ただけで何を伝えたいかを理解できるようなデザインを考える。

ここが一番頭を使う部分だと思います。

自分では相手に伝わると思っていても、実際はまったく伝わらない可能性もあります。

⑵下書き作成

文章と図等のイメージが出来上がったらレイアウトを考えます。

レイアウトとは、印刷物などの紙面の割り付けのことです。

つまり、文章と図などの配置を決めていくと言うことです。

落書き程度でいいので紙に実際にイメージを書き出していきます。

 

⑶パソコンで作成

このフェーズでは、illustratorなどのアプリケーションが必要になってきます。

僕は、AdobeさんのillustratorとPhotoshopを使う予定です。

これらのアプリケーションは無料で使うことはできません。

ただし、使用期間中は無料で使うことができます。

各アプリケーションごとに月額約1000円支払えば利用することができます。

僕はこれらのアプリケーションをまったく触ったことがないので、入門書とGoogle先生を片手にチラシを作成していきます。

 

1つ問題があります、、、

実は僕には絵心がありません、、、、

なので、絵心、つまりセンス??がなくてもデザインができるように、理論を武装しセンスを補っていこうと思います。

それに、デザインの勉強をしていたら、いつの間にか絵心が僕の心に芽生えてくるかもしれません。

とりあえず、ポジティブに考えて行きます!!

 

デザインの入門書

まだ全く読んでいませんが、面白そうなデザインの入門書見つけました!!

本屋さんを数件回って探してやっと見つけました。

 

デザイン入門教室 [特別講義] 確かな力を身に付けられる ?学び、考え、作る授業? (Design &IDEA)

デザイン入門教室 [特別講義] 確かな力を身に付けられる ?学び、考え、作る授業? (Design &IDEA)

 

 

 《kindle版》

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ?学び、考え、作る授業? (Design &IDEA)

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ?学び、考え、作る授業? (Design &IDEA)

 

 少しだけこの本の情報を書いておきます。

 

著者は坂本伸二さんです。

販売開始日は2015年7月10日です。

めっちゃ最近です。

 

この本を買おうと思った一番の理由は、表紙に「センス・経験、一切不要」と書かれていたからです。

この言葉を見たときに、この本買いたいと思いました。

直観通り、本の内容も僕が知りたかったことを解説してくれていて、しかも、デザインの解説の本だからやっぱり理解しやすくて読みやすい本の構成になっています。

 

最後に

とりあえずチラシ作ってみます。

作りながらデザインの勉強と、アプリケーションの使い方の勉強を並行して行っていこうと思っています。

また、チラシ出来上がったら報告します。

残念ながら、実際に作成したチラシを紹介することができないことを、ご了承お願いします。

 

今回のブログは僕の頭の中を整理するために書いたようなものです。

文章の内容が分かりにくい、デザインを考えて行く順序がおかしい部分もあると思います。

もし、なにかアドバイスしていただけることがあればコメントを残していただければ、すごくうれしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!