日本のお財布事情 ゜゜(´□`。)°゜ェーン

日本を一人の人に例えて収入(歳入)と支出(歳出)について説明していきます。

 日本の収支

日本の収支(歳入・歳出)を1人の人に例えて、普通の一般家庭なら今の日本がどんな状況なのかを説明していきます。

××兆円の税収が、、、、、、と言われても金額の桁が多すぎで日本の状況をイメージできません。
なので、下記の前提を設け、日本の状況を簡単に説明します。

前提

日本君の年収は500万円と仮定して説明します。

総収入:約890万円

内訳

お給料:500万円

借入れ:390万円

 

総支出:890万円

生活費  :670万円

借金返済等:220万円

 

コメント

お給料500万円で生活費670万円。

給料を170万円も超える生活費。

贅沢しすぎヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!

 

贅沢な暮らしと借金を返済するために、390万円も借り入れてる。

借入が多いから、利息だけで約90万円もある。

元金返済のために、130万円支出してる。

今年度の借入金390万円の内、約55%(220万円)は返済のための借入。

返済額より借入額の方が多いので、実質的に返済していないのと同じ。

借金地獄 (ノд・。) グスン

 

実際の数字

f:id:zaim8128:20160303232107p:plain

総収入:約96兆円

租税及び印紙収入:約54兆円

公債      :約37兆円

その他     :約5兆円

 

総支出:約96兆円

基礎的財政支出対象経費:約73兆円

国債費        :約23兆円

 

 

日本の借金

日本の借金総額ではなく公債に限定してコメントしていきます。

公債の定義

公債とは、国家や公共団体が負う債務のことです。

つまり、国民が負う債務のことです。

H27年度末時点の公債残高(見込み)

f:id:zaim8128:20160304001235p:plain

公債残高:約807兆円

国民一人当たり:約638万円

4人家族の場合:約2,550万円

コメント

公債は右肩上がりで順調に増えております。

政治家の人なにしてるんですか (`ε´)ぶーぶー

補足

国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が2015年末時点で1044兆5904億円になったそうです。

 

おまけ

f:id:zaim8128:20160304001705p:plain

コメント

公債(借金)は右肩上がりだけど、金利は右肩下がりなので、支払っている利息の金額はそこまで増えていない。

平成2年の時点の公債は今より圧倒的に少ないのに、支払利息は約10兆円。

なんか違和感が、、、

 

最後に

安保法案が成立したので、軍事費は右肩上がりに増えていくと思います。

それに、少子高齢化のために、社会保障費も右肩上がりに増えていくと予想できます。

また、借金も右肩上がりに増えているので、元本返済と利息の支払いも右肩上がりに増えていきます。

 

悪いニュースが多いので、景気が好転させるのは難しいかもしれません。

 

でも、日本の経常収支は黒字で、しかも昨年度よりも大幅に収入が増えています。

15年通年の経常収支は16兆6413億円の黒字(14年は2兆6458億円の黒字)。

 

ネガティブなニュースはよく見るのに、ポジティブなニュースは あまり見ません。

なんでだろ~~

 

とりあえず、安部さん頑張って下さい (o^∇^o)ノ