読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べっ甲細工ってめっちゃ綺麗やん!

和風総本家という番組でべっ甲細工を作っている職人の特集がされていて、べっ甲細工を初めて見ました。

 

亀の甲羅を削って磨いて作っているとは思えない様な透明感で、本当に綺麗だと感じました。

 

まず、べっ甲の材料を紹介してから、べっ甲が使われている商品を紹介します。

今までプラスチックで作られていると思っていたものが、実はべっ甲を使って作られていたものだと知り、自分の見る目のなさに愕然としました、、、

 

べっ甲について

べっ甲とは

べっ甲とはタイマイの甲羅を利用した加工工芸品のことです。

f:id:zaim8128:20160730031446p:plain

 

べっ甲の材料のタイマイとは

タイマイとは、熱帯産のウミガメの一種で、体長1mに及ぶ大きなものもいます。

人間の世界でも同じですが、タイマイの甲羅がとても綺麗なため、この綺麗な甲羅を狙う人が後を絶たず、現代では絶滅危惧種として指定されています。

f:id:zaim8128:20160730032139p:plain

 

べっ甲細工の製造工程

この記事のトップかんざしのべっ甲も全部手作りです。

亀の甲羅をこんなに綺麗に加工できる技術は本当にすごい!

 

そこで、べっ甲の加工について簡単にですが紹介します。

どうしても詳細を知りたい人は下にべっ甲細工のお店のリンクを貼り付けてあるので、そちらでご確認下さい。

f:id:zaim8128:20160730035026p:plain

f:id:zaim8128:20160730035047p:plain

出典:製造工程 有限会社 鼈甲屋たがわ

 

べっ甲を使った商品の紹介

メガネ

(エイトトウキョウ)eight tokyo YF314-3 UVカット 太め ウェリントン 伊達メガネ 鯖江メーカー企画 メンズ レディース べっ甲

かんざし

本べっ甲張りかんざしー0038

ネイル

f:id:zaim8128:20160730035923p:plain

 

時計

シチズンミヨタ社製 ムーブメント搭載 SORRISO ソリッソ べっ甲カラーメタルコンビ 腕時計 全2色 (ブラック)

 

 

最後に

最近、和風総本家にハマっています。

日本の伝統工芸を守り続けている人たちが登場する番組です。

この番組に出演している伝統工芸を継ぐ人たちの仕事ぶりや製品を見ていると、一般的な大量生産品にはない製品の深みを感じます。金額が高くても買いたくなるくらいの価値を感じます。

機械時計と同じで、デジタル時計やその他の普通の時計と機械時計は時間を表示するという役割は同じですが、機械時計にはその他の普通の時計にはない深みがあり、価値が高いのです。僕が機械時計を見ていて小さな部品が規則正しく動き続け正確な時を示すことに感動を覚えます。電池式の腕時計より手間は手間はかかりますが、逆にそこがいいのです。自分が何もしなくてもずっと時を刻み続ける時計より、一定期間内にゼンマイを巻かないと時計が止まる手間がかかる時計の方が僕は好きです。

それと同じで、伝統工芸品は一般に売られている大量生産品より繊細で使い続けるためには手間がかかるかもしれませんが、その手間が逆に好きという人は多いのではないのでしょうか。

 

今後、伝統工芸品の良さをしってもらえるように積極的にこのブログで紹介していこうと思っています。

 

商品だけでなくその背景にも価値がある伝統工芸品は本当にすばらしい!

もし、このブログで「こんな伝統工芸品を紹介してほしい」と思われた方はコメント欄にコメント下さい!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!