スーツってどこで買えばいいの??

私のニックネームは「zaim(ザイム)」といいます!

よろしくお願いします!

なぜ、zaimというニックネームなのかについては後日紹介します!

 

 

 

今回の記事では、「スーツってどこで買えばいいの??」と悩んでいる人のためにオススメのスーツ販売店を紹介します!

 

まずは僕がいつもスーツを買っているお店を紹介し、次にオススメのスーツ販売店を紹介します。

 

今から紹介するスーツ販売店では約3万円で品質の高いスーツを購入することができます。

 

僕がスーツを買っているお店

スーツセレクト

コナカ系列のお店。

僕はこのスーツセレクトというお店でいつもスーツを購入しています。

スーツだけでなく、カッターシャツもネクタイも靴もすべてこのお店で購入しています。

www.suit-select.com

 

気に入っている理由

サイズ感が僕の体にピッタリだからです。

下で紹介するお店のスーツもすごく魅力的なのですが、サイズ感が僕に合わないので、スーツセレクトでスーツを購入しています。

 

スーツの販売価格

約3万円でスーツを購入することができます。

僕はいつも約2万8千円のスーツを購入しています。

下で紹介するお店も上記と同じくらいの金額でスーツを購入することができます。

 

オススメのお店

ザ・スーツカンパニー

青山系列のお店。

www.uktsc.com

 

 

P.S.FA(パーフェクト・スーツ・ファクトリー)

はるやま商事系列のお店です。

perfect-s.com

 

 ORIHICA(オリヒカ)

 AOKI系列のお店です。

www.orihica.com

 

 結局どのお店がいいの??

 どのお店が自分に合うかを選ぶポイントがあります。

  1. サイズ感が自分に合うか
  2. 販売員とフィーリングが合うか

 この2点がポイントです。

なぜ、この2点がお店選びで重要になるのかを下で紹介します。

1 サイズ感が自分に合うか

 お店によってスーツの型紙が異なるからです。

僕はザ・スーツカンパニーのスーツのサイズが合いませんでしたが、スーツセレクトでは自分の体にピッタリのスーツが存在しました。

スーツを着ていてかっこよく見える人と、カッコ悪い人の一番の差は、自分のサイズとスーツのサイズが合っているかです。

【スーツが合っているかを判断する基準】

  1. 後ろ襟
  2. 後ろ首〜背中のシワ
  3. そで丈
  4. 着丈
  5. 胸まわり
  6. パンツのシワ

 2 販売員とフィーリングが合うか

 僕はあるスーツ販売店の従業員とフィーリングが合いませんでした。

フィーリングというか販売方針なのか分かりませんが、少しイラっとしたことを覚えています。

  1. 似合わないスーツを進めてくる
  2. サイズが合っていないのに違和感ないという
  3. とりあえず売ろうという意思が強い
  4. チャラそう

僕はこのどれかに当てはまる販売員には絶対にスーツを選ぶ手伝いをしてもらわないと決めています。

 

 スーツの素材

 僕はポリエステルが最低50%含まれる生地のスーツがお気に入りです。

理由は、ポリエステルが50%を下回るとスーツにしわが付きやすいからです。

ただ、ポリエステルが多すぎるとスーツのテカリが強く、安っぽく見えるので注意です。

最近気に入っているのは、ポリエステル65%とウール35%の生地のスーツです。

このポリエステルは普通のポリエステルより細い糸を使っているので、ウールが多い生地の様な質感があります。

それに、ポリエステルが多いのでしわになりずらいです。

 

最後に

今回はお勧めのスーツの販売店の紹介を行いました。

カッターシャツの選び方等もっと書きたいことがありますが、今回の記事ではここまでにしておきます。

 

最後まで読んでいただ、ありがとうございました!