ブックマークの便利な使い方! (Googleクローム)

Googleクロームでの便利なブックマークの使い方について紹介します。

 

ブックマークにアクセスして、対象のページを開くのは面倒です。

でも、今から紹介するよう設定を行えば、ブックマークマネージャーを開くことなく、ブックマークにアクセスすることができます。

 

おそらく知っている人も多いと思いますが、本当に便利なので紹介します。

まず、ブックマークとは何かを知らない人がいるかもしれないので、ブックマークについて紹介した後、ブックマークバーにブックマークを表示させる方法について紹介します。

 

ブックマークとは?

よく見るウェブページをブラウザに登録することです。

ブラウザとは、インターネットをするためのソフトのことで、簡単に言うと、あなたがこのウェブページを見る時に使っているものがブラウザです。

 

ブックマークバーとは?

ブックマークバーの説明は「google クローム」を前提にしていきます。

下に表示した画像の赤で囲んだ枠の部分がブックマークバーです。

この部分にブックマークを表示することができるので、よく見るウェブページを登録するとすごく便利です。

f:id:zaim8128:20170115110509p:plain

 

完成イメージ

下の画像の赤枠内に登録したブックマークが表示されています。

ここに登録されているブックマークをクリックすると、ウェブサイトにアクセスすることができます。

f:id:zaim8128:20170115110812p:plain

 

ブックマーク登録手順

ブックマークバーにブックマークを表示するためには、ブックマークの登録が必要です。

そのブックマークの登録の方法と、注意点について説明します。

 

星マークをクリックします

f:id:zaim8128:20170115110930p:plain

 

赤枠内が「ブックマークバー」になっているか確認し、「完了」ボタンをクリック

ここで注意点が一つあります。

赤枠のフォルダー名が「ブックマークバー」になっているか「その他のブックマーク」になっていないかに注意して下さい。

「その他のブックマーク」になっていた場合、完成イメージのようにブックマークを表示させることができません。下の画像の右に「その他のブックマーク」と表示されている部分があると思うので、そこに、登録したブックマークが表示されます。

f:id:zaim8128:20170115111244p:plain

 

ブックマークバーにブックマークを登録することができました

ただ、ブックマークの登録名称が長いので、ブックマークバーに登録できるブックマーク数が少なくなってしまいます。

なので、ブックマークの登録名称を短く登録することをお勧めします。

f:id:zaim8128:20170115111439p:plain

 

ブックマークの登録名称の変更

ブックマークの登録名称を変更したいものの上にマウスのポインターを合わせ、右クリックし「編集」をクリックすると、ブックマークの登録名称を変更することができます。

f:id:zaim8128:20170115111559p:plain

 

ポイント

ブックマークの名称を短く登録することがポイントです。

長く登録すると、ブックマークバーに登録できるブックマーク数が、少なくなります。

下の画像のように表示されているブックマーク数は「4」で、表示スペースが足りないため表示されていないブックマーク数は「2」つです。

f:id:zaim8128:20170115095400p:plain

 

短く登録すると、ブックマークバーに登録できるブックマーク数が、長く登録する場合より、多く登録することができます。

ブックマークの表示数は「6」で、全て表示されています。

f:id:zaim8128:20170115095046p:plain

青の枠の部分にまだブックマークバーに登録することができます。

 

最後に

Googleクロームのブックマークバーの使い方について説明しました。

本当に便利な機能なので、ぜひ使ってみて下さい。

会社でGoogleクロームを使っている人は、これで業務効率がアップすると思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。