読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末調整にかかる費用を安くする方法!

会社を経営している人は年末調整にかかるお金がもったいないと思いませんか??

 

特に税理士さんにお願いすると、従業員一人当たりにかかる費用は少ないけど、総額ではある程度の金額になってしまいます。

本当にもったいないと思いませんか??

それと、従業員の勤怠管理が面倒だと思いませんか?

もし紙のタイムカードで勤怠を管理している場合、その紙のタイムカードを給与計算ソフトに入力する必要があります。これは2度手間で、本当に無駄!

それに、マイナンバーも管理できます。

セキュリティ上マイナンバーを扱うことがこわいという人が多いと思うので、この機会にマイナンバー管理もできる給与計算ソフトをお勧めします。

 

給与計算freeeを使えば、給与計算・勤怠管理・年末調整・マイナンバー管理に掛かる手間を削減し、それに掛かる費用を大幅に削減することができます!!

www.freee.co.jp

 

この給与計算ソフトでできること

勤怠→労務管理→給与計算→振込→年末調整までワンストップで行うことができます。

◆勤怠管理

◆給与計算・明細作成

◆年末調整(マイナンバー管理もできる)

勤怠管理・給与計算・明細書作成

それに、従業員別の勤怠管理についても、このソフトで行うことができます。

従業員専用のアカウントを発行し、従業員自らが勤怠を入力。

出社時間と退勤時間を入力するだけで、時間外労働や深夜労働をなどを自動計算。

それに、有給管理機能も実装しています。

給与計算の担当者は、数字を確認して、ワンクリックで給与明細を発行することができます。

従業員情報の登録

勤怠管理をするために、まず従業員を登録する必要があります。

この従業員情報の入力も簡単です。

〈従業員を作成をクリック〉

f:id:zaim8128:20170125231118p:plain

 

〈従業員情報の入力〉

これだけで従業員情報を登録できます。

ここに表示されている情報以外の情報は後日でも入力することができるので、楽です。

f:id:zaim8128:20170125231126p:plain

 

勤怠管理

勤務時間や残業時間を把握することができます。

それに、従業員が自分で勤怠を入力してもらえるように設定することができ、勤怠管理・給与計算・給与明細作成の時間を短縮することができます。

〈従業員の名前を選択〉

f:id:zaim8128:20170125231105p:plain

〈勤怠を入力〉

カレンダー形式で表示された画面の勤怠入力対象の日を選択すると、下の画像の様な画面が表示され、勤怠を入力することができます。

f:id:zaim8128:20170125231229p:plain

給与明細

f:id:zaim8128:20170125233452p:plain

 

 

年末調整

年末調整とは?

年末調整を行うことで、給与所得者が源泉徴収された所得税の過不足を調整することができます。

所得税を払い過ぎていれば戻ってきますし、控除対象の書類を添付することで所得税の還付を受けることもできます。

年末調整をすることで、各家族の事情を考慮することができ、税金の負担が軽くなります。

つまり、年末調整をすることで、税金の負担が軽くなり、得をするのです!¥

手順

下の画像はfreeeの実際の年末調整を行うための手順です。

たったの4ステップで年末調整を行うことができます。

f:id:zaim8128:20170125232430p:plain

 

料金

◆基本料金・・1,980円

◆従業員が4人以上の場合・・基本料金1,980円+従業員数×300円

 

例えば、従業員数が20人の場合

基本料金1,980円+(20人ー4人)×300円=6,780円

年間で81,360円です。

 

f:id:zaim8128:20170125223403p:plain

f:id:zaim8128:20170125223421p:plain

 

会計ソフトとの連携

この給与管理ソフトは会計ソフトと連携させることができるので、給与計算ソフトから会計ソフトに給与や保険料等の金額が自動で反映されます。

最後に

PCにインストールし使用するソフトを使っている人は、web上で使うことができる会計ソフトや給与計算ソフトに乗り換えることをお勧めします。

保険料率もこちらから設定する必要なく最新のものを使うことができるので、税金の計算ミスも少なくなり、手間も削減できるので、本当に便利です。

freeeの会計ソフト・給与計算ソフトはすごくお勧めなので、是非使ってみて下さい!