給与計算業務の効率化(ジョブカンの紹介)

皆さんはどのように給与計算をされていますか?

紙のタイムカードで出勤・退勤を打刻し、それを給与計算ソフト等に手で打ち込んで計算していませんか?

おそらく上記のように給与を計算している個人や会社は多いと思います。

出勤・退勤の時間を給与計算ソフトに入力する作業は無駄だと思いませんか?

そこで、オススメするのが「ジョブカン」という勤怠管理のアプリケーションです。

ジョブカンてなに?

ジョブカンとは、クラウド上で勤怠・シフト管理できるアプリケーションです。

データはクラウド上で保存するので、いつでも・どこでも確認することができ、勤怠に関するデータを出力することができます。

打刻方法は?

勤怠に関する打刻は、皆さんのイメージだと紙でやるんじゃないかなとイメージする人も多いと思いますが、紙でやるのは時代遅れです。

下記のような多様な打刻方法があります!

僕がオススメなのは「ICカード打刻」です。

ICカードリーダーは約3,000円です!めっちゃ安いと思いませんか?

めっちゃ安いと思ったので実際に自分でもICカードリーダーを購入し、どのような使い勝手化を試してみました。このことについては、この記事の後ろの方で書きます。

ICカードは一枚約400円なので、安くて負担にはならないと思います。それに、Suica等の電子マネーのカードも使うことができるので、これらのカードもをっている人はこのカードで打刻して頂くこともできます。

ICカードカード打刻以外にもいろいろな打刻方法があるので、下で紹介します。

ICカード打刻

金額は、3,000円

整脈認証打刻

金額は、40,000円

PitTouch Pro打刻

金額は93,000円

ICカード打刻(ブルートゥース)

金額は、5,000円

※アイパッド必須

スマートフォン等

スマートフォン等からでも出勤・退勤を記録することができます。

料金は?

ジョブカンの利用料金はめちゃくちゃ安いです!

一人あたり約200円から500円です。

上で紹介した本体については購入する必要がありますが、その他の料金は月額料金を支払うことでいつでも最新のものを利用することができます!

上の画像を見てもらえば分かると思いますが、めっちゃ安いです!

200円と言うのは一人当たりの金額なので、この勤怠管理アプリケーションを使う人の数だけ、料金がかかってきます。

例えば、10人規模の会社で、10人共にジョブカンを利用する場合、下記の通りになります。

200円×10人=2,000円

給与計算ソフトとの連携について

勤怠管理を効率化したところで、給与計算ソフトと連携できていないと意味がありません。

ジョブカンはどんな形式のCSVでもエクスポートできるので、主流な給与計算ソフトには対応していると思います。

連携の流れ

勤怠管理ソフトCSVファイルのエクスピオート

↓↓

給与計算ソフトへCSVファイルをインポート

コメント

この2ステップだけで、自動で給与計算をすることができます。めちゃくちゃ便利です!

それにプションとして100円払えば、シフトも管理することができます。これはスケジュール管理を紙でやっている人には大きな第一波になると思い舞す。

最後に

ジョブカンはチャットワークの会社等も導入している、結構有名なサービスです。

最初の2ヶ月は無料なので、是9日一度ジョブカンをお試し下さい!