マニュアル作成にオススメ! Evernoteの紹介!

業務マニュアルを作る時、どんなアプリケーションを使っていますか?

僕がオススメするのはEvernoteというアプリケーションです!

おそらく皆さんご存知だと思いますがEvernoteはノートアプリで、Webサイトを丸ごと保存したり、何かをメモしたりなどに使っていると思います。

最近、業務マニュアル作成ツールとして使ったらすごく便利じゃないのかと思い、実際にEvernoteで業務マニュアルを作ってみました。

結論を言うと、今後継続してEvernoteでマニュアルを作っていくことに決めました。

Evernoteがマニュアル作成に向いている理由

キャプチャー編集が簡単

Evernoteのノートにキャプチャーを貼り付けるのも簡単ですが、編集も簡単にできます!

キャプチャーとは、PCの画面上に表示されているものを画像として保存したものの事です。

業務マニュアルを作る時、文字と画像で説明するとすごく分かりやすいです。文字だけだとイメージできないけど、文字と画像ならイメージし易く、そのアプリケーションを使ったことが無い人にも分かりやすいマニュアルを作ることができます。

下の画像では、キャプチャーをエバーノートのノートに貼りつけました。Googleのトップページのキャプチャーです。

下の画像の「@」マークの部分をクリックすると、画像を編集する画面に移行します。

この画像の四角の枠と矢印とテキストはエバーノートで編集しました。

この下の画像の画面で、撮ったキャプチャーを編集します。

簡単に編集できます。四角の枠を表示させたり、矢印を追加することも簡単で、テキストも簡単に追加することができます。

 

簡単に共有できる

Evernoteのノートは簡単に共有することができます。

例えば、特定のノートブックのみを共有する場合、共有URLを共有したい相手に送るだけで、共有することができます。

お客様へなにかのアプリケーションの操作のやり方を伝える時、操作のやり方についてまとめたノートを共有すれば、スムーズに伝えたいことを伝えることができます。

 

いつでも・どこでもアクセスできる

Evernoteにはいつでも・どこでもアクセスすることができます。

Evernoteに保存したデータはクラウド上に保存されるので、インターネットに接続できる環境が整っていれば、簡単にアクセスできます。

簡単にアクセスできますが、誰でもアクセス可能ではありません。誰がどのノートブックにアクセスできるか、どのノートにアクセスできるかを制限できるので、セキュリティー面も心配無用です。

 

検索機能が充実している

検索機能が充実しています。

タイトル・タグ・ノート内の文字での検索は当然できます。

僕が特に気に入っているのは、画像内の文章検索ができることです。

画像内の文章も検索できるので、文章でメモした内容じゃなくても、画像で保存した情報も検索することができます。

適切なタイトルやタグを設定していなくても、自分が探したいものを検索することができます!

最後に

Evernoteをマニュアル作成ツールとして使うと、業務の質の均一化や効率化などを向上させることができます。

マニュアルの作成を簡単にでき、PCからだけでなく、スマホやタブレットからでもマニュアルを作成することができます。つまり、いつでも・どこで作成することができます。

Evernoteをマニュアル作成ツールとして使い始めたのは、最近なので、継続的に使ってみて、便利な点や不便な点についての記事を書こうと思っています。

なにか間違っている点や・不明点等ございましたら、コメントを頂ければ、ご返信させて頂きます!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!