液みそサーバーってしってる??

すみません!

今回の記事は業務の効率化についての記事ではなく、料理の効率化についての記事です、、、

 

皆さん、突然お味噌汁を飲みたいと思うことはないですか?

僕は時々あるんです。

会社のお昼休みに弁当を食べている時、作り立てのみそ汁が飲みたいなと思うことが時々あります。

でも、インスタントの簡単なお味噌汁は何か物足りなく、僕は好きではありません。

かといって、お味噌を買ってきて、お鍋用意して、具材も用意してお味噌汁を作るのは、会社ではできません。

そんなことを考えながら、お味噌汁についてGoogleで検索していたら、見つけました!!

インスタントでもなく、面倒でもなく、美味しく簡単にお味噌汁を作るものを見つけました!

みそ汁サーバー

マルコメさんのみそ汁サーバーです!

ネスカフェのコーヒーサーバーを知っている・見たことある人は多いと思いますが、みそ汁にもサーバーがあるのです。

吉野家でお味噌汁のサーバーを見たことあるのですが、一般家庭でも使えるものを見たことありませんでした。

これがみそ汁サーバーです!

まるで、ネスカフェの珈琲サーバーのようですね。

このみそ汁サーバーは、みそ汁を一日30杯未満飲む人にお勧めのサーバーらしいです。業務用だけど、一般家庭でも使えるサーバーだと思います。

お手入れ

お味噌汁を作る手間が省けても、機材のお手入れが面倒だと、何をしているのか分からないですね!

下の図を見て頂いたら分かると思うのですが、お手入れはすごく簡単です!

 動画

写真と文字じゃイメージできない人のために、動画もアップしておきます! 興味がある人は是非見てみて下さい!

金額は?

会社にこのみそ汁サーバーを置いて欲しいですが、金額が気になりま。

金額は、約13,000円でした。

お味噌とかもセットになっているバージョンは、約14,000円でした。

ん~~~

高いのか安いのか微妙な金額、、、

もっと安くなることを願っています!

他の種類

他の種類もあるので、気になる方は下記のリンク先でお確かめ下さい!

マルコメさんのホームページです。

http://www.marukome.co.jp/business/server/lineup/1shot/

最後に

どんどん効率化が図られてきますね。

業務については非効率な部分は価値をほとんど生まないので、どんどん効率化していく必要があると思います。

でも、料理については、効率性も当然大切ですが、手間暇かけて作るからこそおいしくなることがあると僕は思っています。なので、なんでもかんでも効率化するのではなく、手間をかけるところは手間をかけて作った方が価値が高くなると思います。

会社で弁当のサイドメニューとしてお味噌汁を導入する場合はよいのですが、実際にお店でこのようなサーバーを使うのはどうかと思います。

今後、みそ汁サーバーが普及することは確実だと思うので、会社のオフィスに当然に存在するものに早くなってほしいと思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!