ビジネスチャットと言えばチャットワークでしょう!!

ビジネスで使うチャットと言えばチャットワークでしょう!

ビジネスの現場でもお客様とラインで連絡を取っている人がいますが、僕はそれはダメだと思います。

ビジネスでラインがダメな理由

ラインはプライベートで使うことがメインのアプリケーションです。

それをビジネスで使うと、下記のようなデメリットがあります。

  • アイコンやタイムラインに気を使わないといけない
  • 既読がつくので、直ぐに返信をしないという気持ちになる
  • お客様情報が属人化する
  • 個人の持ち物をビジネスで使うことになる

チャットワーク

ビジネスで使うチャットアプリの中では「チャットワーク」が一番オススメです!

チャットワークがオススメな理由は、下記の通りです。

  • 公私混同にならない
  • 既読がつかない
  • ファイルをアップロードできる
  • タスクを作れる

「既読がつかない」について

既読がつかないので、休みの日にチャットワークにお客様からメッセージが届いていても気を使う必要はありません。確認して、再度未読に設定することもできるので、会社に出社後に返信すれば引け目を感じません。

チャットワークに既読機能を実装することは容易なことだと思いますが、敢えてこの機能を実装していないと思います。

何でもかんでも管理されるのは、息がつまります。

ビジネスに必須の機能

ビジネスで使うチャットアプリで必須の機能だと僕が思っているのは、ファイルのアップロード機能です。

ファイルをアップできるかできないかで、業務の効率が大きく変わります。

クラウドストレージを使い、ファイルのやり取りをするのはいいですが、メッセージはチャットワークで、ファイルのやり取りは別のアプリケーションを使うことになり、複数のアプリを使うことが必要になります。

また、メッセージとファイルを同じタイムライン上で表示できるので、そのファイルについても説明を書いたり、利便性も高いです。

最後に

チャットワークは本当に便利で、ビジネスでよく使われているアプリケーションなので、本当にオススメです。

是非、使ってみて下さい!

使い方が分からない等あれば、コメントを頂ければご質問にお答えさせて頂きます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!