シェアハウスとワンルームってどうちがうの?

約9年間ワンルームに住んでいましたが、最近シェアハウスに引越ました。

そこで、シェアハウスってワンルームマンションとどう違うか気になる人もいると思うので、シェアハウスの実態について紹介します!

そもそもシェアハウスってなに?

家に帰ったら誰かがいることが大きな違いです。

1人暮らしをしている時は、家に帰っても誰もいないので、

シェアハウスの良いところ

  1. 部屋からでると誰かがいる
  2. 共有部が豪華(ワンルームと比較して)
  3. 他人の目があるの

部屋から出ると誰かがいるのと、他人の目があるというのは同じ様な内容ですが、少し意味合いが異なります。

部屋から出ると誰かがいるというのは、家に帰ると1人だと寂しいひと向けの良いところです。

他人の目があるというのは、1人暮らしだとクズになってしまい、それを立て直したい人向けのものです。1人暮らしだと友達とかが来ない限り汚くなり放題で、生活リズムも悪い人が、人の目があるから自分の部屋から出る時に身だしなみを気にしたり、部屋をキレイに掃除したりするようになります。

実際に僕は部屋がきれいになり、部屋を出て共有部に行くとき身だしなみを気にするようになりました。

シェアハウスの探し方

シェアハウスをどう探したらいいのか分からない人が多いと思います。

ひつじ不動産という不動産会社はシェアハウス専門の不動産会社で、シェアハウスを探す人にオススメです。

https://www.hituji.jp/

シェアハウスの選び方

シェアハウスってどう選んだらいいの?という人のために、シェアハウスを選ぶ時の基準について説明します。

この3つを基準に選ぶと、失敗はないと思います。

  1. 清潔感があるか
  2. 壁が薄くないか
  3. どんな人が住んでいるか

清潔感があるかが特に重要です!

例えば、キッチンが汚れていたり、廊下が汚れていると普段から掃除していないと推測でき、雑な人が住んでいるのかなと予測できます。

壁が薄いと、隣の音が聞こえたり、共用部からの音が聞こえたりもします。

どんな人が住んでいるのかも重要です。学生以外で職を持っていない人が多かったりするとあまり環境がいいと言えません。逆に住人さんに仕事をしている人が多いと、色々な仕事の話を聞くことがきでます。

最後に

ワンルームより、シェアハウスの方がオススメです!

ワンルームやシェアルームの比較についても書きたいのですが、それについては後日書きます。画像や表についても後日追加します!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!