Evernoteでマニュアルを作る時のポイント!!

Evernoteを使いマニュアルを作る時のポイントについて紹介します!

まず、なぜマニュアル作りにエバーノートを使っているのかについて解説します。

それを軸に考えるとエバーノートでマニュアルを作る時のポイントが見えてきます。

Evernoteをマニュアルツールに使う理由

過去の記事に記載した中で特に重要な、エバーノートをマニュアルに使う理由は「検索機能が充実している」からです。

Evernoteの有料プランだと、貼り付けた画像の文章も検索対象に含まれます。

なので、画像と文章の両方を検索でき、自分が閲覧したいノートを見つけることができます。

下のURLは過去記事へのリンクです! 興味があれば読んでみて下さい。

http://www.wp.biz-it.com/?p=141

マニュアル作成時のポイント

マニュアル作成時のポイントは2つあります。

1 スタック等の階層

1つ目のポイントはスタック等の階層の設定がポイントです。

Evernoteは、まず、スタックがあり、その下にノートブックがあり、その下にノートがあります。

下の図のようなイメージです。

Evernoteを使ったことが無い人は、このスタックと言う概念が分かりづらいと思うので、例を下に書くので、確認して下さい。

「スタック」・・iPhoneの使い方

「ノートブック」・・各種設定について

「ノート」・・テザリングの設定方法

このように、スタックとノートブックを適切に設定することで、検索性の高いマニュアルの枠組みを作ることができます。

2 タグの設定

次に重要なのがタグの設定です。

1のスタック等を適切に設定したとしたも、階層は2つまでなので、もっと細かく、分けたい場合に役に立ちます。

また、タグを使うことで横断的にノートを検索することがででます。つまり、異なるスタックやノートブック間を関係なく、検索することができます。

スタック・ノートブックの軸、タグの軸、キーワードの軸の3つの軸でノートを検索することができます。さらに有料会員なら画像の文章も検索対象なので、キーワードでの検索範囲が広がり、さらに便利になります。

最後に

エバーノートは本当に素晴らしいノートアプリです。

マニュアルを紙のノートに記録していくかのように、クラウド上のノートにマニュアルを記録していくことができます。

Evernoteは本当に便利なアプリケーションなので、是非使ってみて下さい!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!