iPad Pro 10.5 のある生活!

iPad Pro 10.5インチを購入し、約1ヶ月使った感想について書いていきます!

 

結論

満足の一言!

 

PCからiPadProに相棒を変更

PCからiPadProに相棒を変更しました。

今までは、surface3が僕の相棒でした。

今は、iPad Proが相棒です。

 

iPad Proは基本的にビジネスで使用することがメインに使っていますが、プライベートでも電子書籍やブログを書いたりすることに良く使っています。

 

ビジネスでは、お客様と面談する時にメモを取ったり、その場で調べ物をする時に特に重宝しています。

今までは紙のノートにメモをしていたので、共有・検索面でとても不便に感じていました。

また、僕は文字を書くより、タイピングする方が速いので、その点に置いても不便に感じていました。

そこで、紙からPC(surface)に変更し、上記の不便な点については解消されましたが、別の不便な点が現れました。

それは、重さです。

surface3の重量は約1㎏(キーボード込み)で、他のPCよりは軽いですが、紙のノートと比べると重く、カバンが重くなりました。

外での仕事に行く時にカバンが思いと肩がこったり、夏だと汗をかいたりとデメリットが多いです。

その時に思いついたのがiPad Proです。

PCではないですが、共有・検索・キーボード・重量のすべての点をクリアできているので、思い切ってiPad Proを購入し使うことにきめました。

 

iPad Proの重さ

iPad Pro10.5             477g

スマートキーボード  224g

合計                           701g

 

合計で約700gで、めっちゃ軽いです!

しかも、iPadはめっちゃ薄いので、カバンにいれても場所を取りません。

 

surface3      641g

キーボード  265g

合計            906g

 

充電器も合わせると、約1kgになってしまいます、、、

重い、、、

 

 iPad Proに変えてからの変化

PCからiPad Proに相棒を変更して、変化したことがあります。

画面の共有

お客様とiPad Proの画面を見て話すことが多くなりました。

 

僕は税理士法人で仕事をしているので、話しながら調べものをしその情報を一緒に見ることがあり、その時に、お客様も普通に画面にタッチし操作されることもあります。

それと、弊社で使用しているクラウド会計ソフトの説明をする時、マウスではなく画面をタッチし操作説明等をすることもあります。

当然のように画面をタッチし操作される方が多く、ビックリしました!

 

 紙の本から電子書籍へ

僕は本が好きでよく読みます。

その本は「紙」の本です。

それが、iPad Proを購入してから「電子書籍」に変わってきました。

 

surfaceが相棒だった時に電子書籍の利用がほとんどなかったのは、起動までに時間がかかる、タッチパネルの操作感が悪いので、気軽に電子書籍を読むことが出来ないからです。

iPad Proの場合「起動時間が一瞬」「タッチパネルの操作感が高い」ので、電子書籍を不便なく読むことができます。

それと、電子書籍には「マーカーを引く」「ブックマーク」をするなど、検索や共有が容易にすることができます。

 

もう、紙の本には戻れない体になってしまいました、、、、

 

PDFの編集

iPadでは容易にPDFの編集ができます。

回転させたり、文字を入力したりすることができます。

僕が使っているPDF閲覧・編集アプリは有料ですが、Adobeアクロバットよりも利用料金が安いので、敷居は低いと思います。

 

iPad Proの容量

iPad Proの容量は、下記の3種類です。

・64G

・256G←オススメ

・512G

 

僕のおススメは256Gです!

64Gは容量が少ない分、当然安いです。

でも、64Gはあっという間に使ってしまうので、後で後悔してしまいます。

256Gは64Gより金額は高いですが512Gより安いです。

それと、容量についても十分な量で、普通の人であれば使い切ることは無いと思います。

 

エクセル・パワポ

ビジネスでExcelやPowerPointを使わない人はいますか?

使わない人もいるとは思いますが、ほとんどの人が使った経験があると思います。

なので、iPadでExcel・PowerPointが使えるかがとても重要になると思います。

 

Office365というMicrosoftが提供しているサービスを利用していれば、問題なくExcel等を使うことができます。

ただ、このサービスは月額約1000円で、有料です。

僕はこのサービスに申し込んでいるので、問題なくOfficeソフトを使うことができます。

当然ですが、関数もグラフも作ることが出来ます。

でも、パソコンで編集する場合と比較すると見劣りする部分もあります。

なので、どの程度Officeソフトを使うのかによってiPadでは物足りないと感じることがあると思います。

 

僕の場合、簡単にExcel・PowerPointを使えれば問題ないので、iPadで十分です。

 

使いにくい!

僕がタブレットPCからiPad Proに相棒を変えた時は、iPad Proが使いにくいと感じました。

今でも使いにくいと感じることが多くあります。

 

使いやすい方がいいから、やっぱり今まで使っていたPCの方が良いと考える人がいるかもしれませんが、僕はその考えはイケてないと思います。

 

「使いにくいのは、自分がそれを使いこなせてないから」だと考えています。

 

使いこなした上で「使いにくい」と言うのはいいですが、使いこなせていないのに「使いにくい」というのは僕は好きではありません。

 

最後に

ノートパソコンの代わりにiPadを使う時には最初すごく抵抗があります。

でも、使ってみるとすごく使いやすく、もうノートPCには戻れなくなりました。

ただ、ExcelやPowerPointで資料を作ったり、会社内で使うのは、やっぱりPCじゃないと不便です。

iPadはあくまで持ち歩きや、外出先で資料を見たり少し編集する程度、紙のノートの代わりなどに使うことが目的であり、PCの代わりにはなりません。

PCじゃなくても出来るのに、PCを使っていた部分にiPad Proを使うことをオススメします!