「和田裕美の営業手帳2018」のしょうかい!

和田裕美の営業手帳を購入しました!

和田裕美の営業手帳2018 W's Diary(ライトブルー ) - 和田裕美オフィシャルサイト | 和田裕美オフィシャルサイト

 

種類

 ソフトブラックとライトブルーの2種類あります。

僕はソフトブラックを購入しました。

2018 W's Diary 和田裕美の営業手帳2018(ソフトブラック) (W’s Diary)

2018 W's Diary 和田裕美の営業手帳2018(ソフトブラック) (W’s Diary)

 

 

2018 W's Diary 和田裕美の営業手帳2018(ライトブルー) (W’s Dialy)

2018 W's Diary 和田裕美の営業手帳2018(ライトブルー) (W’s Dialy)

 

 

気に入っている点

カバーの質感

質感はマットな感じで、色は茶色のような色です。

カバーがテカテカしているのは好きじゃないので、マットな感じの茶色のカバーのこの手帳に一目惚れしました!

f:id:zaim8128:20171128003606j:image 

手帳のサイズ感

普通の長方形ではなく、少しだけ縦に長い長方形です。

横に大きいと、手帳を手に持った時、大きく感じますが、横幅は一定で縦に長いと、丁度いい感じの大きさに感じます。

最近ビジネス書でも通常より縦に長いバージョンの本も見たことがあるので、通常の本より縦に長いサイズの大きさが主流になったらいいのになと思っています。

手帳のデザイン

手帳のデザインというのは、カバーのことではなく中身のことです。

シンプルな部分が気に入りました。

それと、1週間のスケジュールを1ページで比較できる構成になっているので、今週の行動を振り返る時に役に立ちます。また、手帳のサイズが縦長なので、その分ゆったりと手帳を使うことができます。

名言集が巻末にある

名言を集めたページもあり、手帳としての役割もあれば、本のように読んで楽しむ役割もあります。それと、営業に関する知識も少しだけですが書かれています。

この名言は毎年全て新しくなるそうで、毎年どんな名言が紹介されているか楽しみしている人もいると思います。

 

使用感

実際に使用した感じについて紹介したいのですが、まだ使用を開始していないので、使い始めたらこのブログで使用感について紹介していこと思っています。

 

過去の手帳使用歴

私は手帳が好きで下記の手帳を今まで使用してきました。

・ほぼ日手帳

この手帳もめっちゃオススメで、12月1日から2018年バージョンが発売されるので、購入しようと思っています。

ほぼ日手帳 2018

・ジブン手帳

この手帳もいいのですが、外はシンプルなのですが、中身がカラフルなので、ビジネスには向かないのかなと思います。ただ、女性が持っているとすごく可愛いと思います。

1年で終わらない。一生つかう「ジブン手帳2018」 | コクヨ

・高橋手帳

手帳の種類が豊富で良いのですが、デザインや構成が少し古い気がします。

手帳|高橋書店

 

 最後に

手帳は約1年使うものなので、妥協せずに自分が1番気に入った物を使うのが1番だと思います。

僕はこの和田裕美さんの営業手帳が1番気に入ったので、1年間肌肌身離さず使わせていただきます!

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!!