ラインスタンプ第2弾!

ラインスタンプ第2弾作成することに、決まりました!

 

前回の反省を活かして、第2弾のスタンプを作ります!

 

反省点

スタンプが小さいこと

スタンプが小さくて、バランスがおかしいです。

画像がぼやけていること

画像がぼやけ、スタンプが安っぽく見えます。

漢字とひらがなのバランスが悪いこと

漢字とひらがなのバランスが悪いと、使っていて違和感があります。

キャラクターと文字が真ん中に集まり過ぎている

真ん中に集まりすぎると、画面を有効に活用できておらず、偏って見えます。

 

今回改善する点

サイズ

ラインスタンプに最適なサイズを調べ、そのサイズでラインスタンプを作成する。

サイズは「W370 × H320」です!

事前にlineスタンプ用のサイズに設定し、データを作っていく必要があります。

 

言葉のバランス

漢字とひらがなのバランスについて、事前に検討してからスタンプを作成する。

例えば、了解ですという言葉でも、「了解」「りょうかい」「リョウカイ」の3種類があります。「です」「デス」「です。」「です!」「デス。」「デス!」など、考え出したらきりがないくらい、文字の組み合わせはあります。

なので、スタンプの雰囲気に合わせて文字も決めていく必要があります。

キャラクターのバランス

キャラクターと文字が真ん中によらないように、デザインを作成する。

枠を可能な限り使い、文字とキャラクターの配置を考える必要があります。

 

スタンプの内容

今回のスタンプは、シェアハウスの内部で使う用のスタンプと、一般に使えるスタンプを作る予定です。

 

第1弾のスタンプ

LINEスタンプの検索の部分に、「ダイバーと申します。」と入れて頂ければ、ヒットすると思います。

最後に

LINEスタンプは思ったより簡単に作れます。

パソコンで作るのは少しハードルが高いかもしれませんが、iPad Proを使えば手軽に作ることができるので、是非試して頂きたいと思っています。

スタンプの作り方について、動画を作ろうと思っているので楽しみにしておいて下さい!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!